新薬

1998年にバイアグラが発売され、絶大な利益を生んだことにより勃起不全の薬を開発する企業が増えた。
シアリスも、その時期に開発された薬の1つである。
発売されたのは2003年、日本で認可されたのは2007年なので、かなり新しい薬である。
男性の90%に効果があったとされていたため、非常に人気のものとなった。
実際に、カナダで行われた臨床試験の結果、実に88%の人間に効果があった。
現在、次世代のバイアグラとしてシアリスは非常に人気の薬となっている。

バイアグラは、飲んだらすぐに効くという即効性のある薬品である。
対してシアリスは、いきなり効果が出るようなタイプではない。
しかし、効果が遅い分、長時間の効能を期待出来る。
自然に勃起を促されるような形であることと、長時間の効果が期待出来るため、非常に人気の高い薬となっている。
また、ほてり等の副作用は他の薬に比べて若干弱いため、身体にもそこまで負荷は掛からないと見られている。
目安としては、性行為の3時間程度前に服用するのが良いとされている。

バイアグラやシアリスと同じく、勃起不全を解消する薬として有名なのがレビトラである。
レビトラは、最も水に溶けやすい薬であるため、3種の中でも最も即効性が高い。
シアリスが3時間前に服用するのに対し、レビトラは20分程度で効き始める。
ただ、あくまでも空腹時であるため、胃に何かが入っていた場合は念のため1時間程度前に服用しておくのが良いかもしれない。
どの薬もそうであるが、基本的に空腹時に服用すると効果が出始めるまでは若干時間が掛かってしまう。
そのため、服用するのであれば空腹時が理想とされる。